エアコンの汚れをほっておくとカビや効率の悪化にエアコンクリーニング

エアコンの送風口から
嫌な臭いがしませんか?

エアコンのカビ・臭い・ホコリが 気になった時が洗い時。
エアコンの内部まで分解しカビや汚れを徹底洗浄!

エアコンクリーニング料金

スタンダードタイプ(全メーカー対応)

施工台数1台
のみ/1台に付
11,000(税別)
施工台数2台
20,000(税別)
施工台数3台
28,000(税別)

自動フィルターお掃除付タイプ(全メーカー対応)

施工台数1台
6,000(税別)
嫌なニオイ
エアコン内部に溜まっている埃やカビ、雑菌がにおいの原因です。
機能低下
汚れなどが原因で風量が弱くなったり、それを補う為に電気代などが高くなってしまいます。
空気の汚れ
アレルギーやアトピーなどの原因となるカビ、雑菌を部屋中に広めてしまいますです。

エアコンクリーニングお掃除箇所対象

  • 本体カバー

    • 本体カバー : 洗剤洗浄
    • フィルター : 洗剤洗浄
    • 分解した各パーツ : 洗剤洗浄
  • ファン(送風口)内部

    • ファン内部 : 洗剤高圧洗浄
  • アルミフィン(熱交換器)

    • アルミフィン : 洗剤高圧洗浄

エアコンクリーニングお掃除の手順

  1. エアコン本体の起動・動作確認と各パーツの分解

    エアコン本体の起動・動作確認した後、クリーニング中の汚れや洗剤が飛び散らさないように、エアコン周辺を養生し、本体カバーやフィルターを分解していきます。
    本体カバーやフィルターを分解していきます。

    • エアコン下に、作業場所の確保をお願いいたします。(最低でも1.5〜2畳程度)
  2. 分解した各パーツの洗浄

    分解した本体カバーや各パーツを洗浄します。

    • 各パーツの洗浄には別に洗浄できる場所が必要ですので、浴室やベランダ等をお借りします。
  3. 分解した各パーツの洗浄

    電装部品やエアコン内部のホコリをブラシやハケ・掃除機などで取り除き電装部品やエアコン本体をしっかり養生し、専用の洗剤をしようし内部を高圧洗浄します。

  4. 各パーツの組み立てと起動・動作確認

    取り外した各パーツや洗浄箇所に水分が残らないよう丁寧に拭き上げた後、各パーツを組み立て起動・動作確認します。

  5. お客様に確認後完了!

    各パーツを組み立て、起動・動作確認後、お客様にも確認していただきクリーニング完了!

  • BEFORE

  • AFTER

エアコンクリーニングお掃除の手順

  • 起動・動作確認時に故障(異音がする・動きに不具合がある・物理的に取り外しが出来ない)している可能性がある場合には、クリーニングをお断りする場合があります。ご了承下さい。
  • エアコン下部周辺の小物・什器類(TVなど)については、移動できるものは、事前に移動して下さい。
  • 汚れやニオイ(年数の経過したヤニのニオイなど)によっては、エアコンクリーニングで、完全にとれない場合もございます。予め、ご了承下さい。
  • 10年以上経過しているエアコン機種については、保障の範囲を超えることがあります。